韓中漁業交渉 入漁隻数縮小・共同巡視再開などで合意 
2018-11-09 01:06:00Z  bing漁業ニュース 
【ソウル聯合ニュース】韓国と中国は来年から黄海の排他的経済水域(EEZ)での入漁隻数を現在より50隻減らすことを決めた。
韓国海洋水産部が9日、発表した。
両国は6~9日に釜山で開かれた「第18回韓中漁業共同委員会」でこのような内容を ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート
韓中漁業交渉 入漁隻数縮小・共同巡視再開などで合意 協議の結果、来年度の排他的経済水域内における相手国の入漁隻数規模は前年の1500隻より50隻減った1450隻で合意した。 @