農林水産政務官が8月に大雨被害を受けた農業用施設を視察 
2022-09-22 01:43:00Z  bing農業ニュース 
8月の記録的な大雨で、大きな被害を受けた小松市を22日、藤木眞也農林水産政務官が訪れ、水につかった農業用施設を視察しました。
藤木政務官は、8月の記録的な大雨で大きな被害を受けた小松市中海町を訪れ、氾濫した梯川の近くにあるJAの施設を視察しました。
この施設は、収穫したコメを集めて乾燥させるためのもので、JAの担当者が、施設の中が1メートルほど水につかり、多くの機械が故障して、復旧には1億8000 ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート