パリの国際料理大会で快挙! 関谷健一朗シェフを讃えよう! 
2019-09-11 00:58:00Z  bing料理ニュース 
ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定 ... そして見事に優勝! このコンクール、6人前の料理を作るそうだが、とにかく食材の量から何から何までギリギリの線でやりなさいという超きびしい条件。
もちろん持ち込み食材は厳禁。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート
午前中はヘリマネの総会、その後ふらふらしてから藤本壮介さんの講演会を聞く。大会式典はサボって国際ホテルの料理が出る交流会まで近くのクラフトビール屋さんで休憩。  @

中四国ソフトテニス大会に同行してご主人は‥三原国際ホテルに宿泊してます。ビジネスホテルのバイキングとは違って‥お皿に料理がのって出てくるとに‥感動‥感動‥感動♥️♥️  @

国際料理コンクール「第53回ル・テタンジェ賞国際シグネチャーキュイジーヌコンクール2019」の日本大会の審査結果が発表された。最終進出者8人の中から、市川隆太氏(東京都・浜松町東京會舘)が優勝した。同氏は20年1月28日にフランス・パリで行われる国際大会に挑む。 @

【銀座・人気のお店】現地の味を再現するスペイン料理の名店。国際パエジャ大会で優勝したこともある実力派/銀座エスペロ 本店 #美味案内 @