サンマ漁の通年操業を可能にする省令改正に伴い、北太平洋公海での操業が今月、スタートする。
ここ数年深刻な不漁が続くサンマの安定供給とサンマ漁業の存続を図る狙いがある。
従来の漁期(8~12月)を前倒しした漁の漁獲量や品質、旬の時期の ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート
夕方にスーパー行ったら干物が2パックしかなかった 不漁なのか。 <通年サンマ漁>不安な船出 公海操業今月スタート 東北の漁業者「秋の味覚受け入れられるのか」 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS  @

<通年サンマ漁>不安な船出 公海操業今月スタート 東北の漁業者「秋の味覚受け入れられるのか」 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS  @

早くサンマ食べたい! <通年サンマ漁>不安な船出 公海操業今月スタート 東北の漁業者「秋の味覚受け入れられるのか」 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS  @

サンマト言えば「秋」だよなあ。脂ののり具合はどうだろうか?→ » <通年サンマ漁>不安な船出 公海操業今月スタート 東北の漁業者「秋の味覚受け入れられるのか」(河北新報) - Yahoo!ニュース  @

<通年サンマ漁>公海操業今月スタート、不安な船出 東北の漁業者「秋の味覚受け入れられるのか」  @

サンマ漁の通年操業が始まりました。福島のみなさん、消費者として歓迎ですか?歓迎しませんか? #空ネット @

今年は初夏にさんまが食べられるかも?!<北海道>根室 通年での公海サンマ漁 漁船が出港 (HTB北海道テレビ放送) - Y!ニュース #Yahooニュースアプリ @

<通年サンマ漁>北太平洋公海での本格操業へ 石巻、気仙沼から出漁 | 河北新報オンラインニュース @kahoku_shimpoさんから @

<通年サンマ漁>日本近海にサンマ来ない 全さんま組合長 一問一答 | 河北新報オンラインニュース @kahoku_shimpoさんから @

「国内サンマ漁は(略)3年連続で統計開始以来の最低実績を更新」「通年化は日本近海に魚群が来遊する秋よりも前に漁を行い、漁獲量を上向けることを目的としている」 操業通年化で初 公海へ石巻のサンマ船出港 未知数に期待と不安交錯 - 石…  @

政府の省令改正で今年からサンマ漁が通年で可能となり、16日には公海での初の本格的な操業が始まります。  @

【サンマ通年操業本格開始 八戸からも出港 】今月から北太平洋公海での操業が本格的に始まった。サンマ漁は深刻な不漁が続いており、漁獲量の確保を狙う。全国さんま棒受網漁協(全さんま)によると、同公海サンマ漁には八戸市の2隻を含む18隻が参加する。 #… @

さらなる資源圧を高めると批判も高いが、どうなるのでしょうか。 サンマ漁、通年操業スタート/八戸港所属の2隻も北太平洋へ/不漁の克服なるか (2019.5.15 東奥日報)  @

今朝のニュースではサバが不漁だからイワシの缶詰を作る会社を紹介していましたが、イワシも一時は激減し、偶然規制なしで回復したとはいえまた乱獲すれば同じ結果、秋にサンマが獲れないから通年漁とすればますます資源が減少するのではないでしょうか。 @

この国は漁業資源の管理をする気が全く無いらしい。 <通年サンマ漁>日本近海にサンマ来ない 全さんま組合長 一問一答 | 河北新報オンラインニュース @kahoku_shimpoさんから @

全国有数のサンマの水揚げ量を誇る女川港では、この時期にとれたサンマの質がまだわからないことから、当面の間はこの漁でとれたサンマの水揚げを見合わせることにしています。 通年操業認める サンマ漁船出港|NHK 東北のニュース  @

省令改正とは言え、半ば追い詰められた環境での出漁。秋季の価格形成や資源保護へのマイナス影響が懸念される上、そもそも秋季と同じ品質の魚体が漁獲できるのか?不安の多い出港だ→<通年サンマ漁>北太平洋公海での本格操業へ 石巻、気仙沼から…  @

サンマ通年操業本格開始 八戸からも出港  サンマ漁の通年操業解禁を受け、今月から北太平洋公海での操業が本格的に始まった。15日は、青森県八戸市の八戸港所属の中型船1隻が同公海に向けて出港した。サンマ漁は深刻な不漁が続いており、漁獲量の確保を狙う。… @

「減ったから更に獲らねば」……<通年サンマ漁>日本近海にサンマ来ない 全さんま組合長 一問一答 | 河北新報オンラインニュース @kahoku_shimpoさんから @

<通年サンマ漁>北太平洋公海での本格操業へ3隻出漁 | 河北新報オンラインニュース @kahoku_shimpoさんから @

サンマ通年操業本格開始 八戸からも出港|農林水産|青森ニュース|Web東奥 東奥日報 サンマ漁の通年操業解禁を受け、今月から北太平洋公海での操業が本格的に始まった。15日は、青森県八戸市の八戸港所属の中型船1隻が同公海に向けて…  @

ここ数年、深刻な不漁が続くサンマ漁の通年操業が始まります。宮城県内の2つの漁港から例年よりも3カ月ほど早くサンマ船が出港しました。  @

>サンマ漁はこれまで、日本近海にサンマが来る8月に解禁され12月まで行われてきましたが、ここ数年の不漁のため水産庁が1年を通じて認めた ふむ🤔 通年操業認める サンマ漁船出港|NHK 東北のニュース  @

ホッケは激減しているものの、漁獲量を減らせば10年で資源回復するという予測が得られている。水産庁は漁獲枠の導入を検討しているが、漁業者が猛反発している。漁業者の自主規制で、魚がいなくなってしまったのだから、公的機関が規制をするのは当たり前の話だろう。… @

沿岸漁業は知事許可なので、沿岸漁業者の調整は県の管轄になります。これから都道府県の水産課は、大変になりますね。2年後の個別漁獲枠方式導入に向けて、準備は進んでいるのだろうか? @

ホッケもサバもマグロもイカもウナギずっと食べたいから、漁獲量をきっちり制限して資源回復して欲しい。漁業者は将来魚がいなくなったらどうするつもりなんだろう。  @