瀬戸内海で水質の改善が進んだことが地域によってはかえって漁業に悪影響を及ぼしていることから、政府は、沿岸の府県がそれぞれの海域の実情に応じて水質を管理できるようにすることを盛り込んだ、瀬戸内海の環境保全に関する法律の改正案を26日の閣議で決定しました。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート