函館の若手漁業者5人が市民に地元の漁業の情報を発信し、前浜で水揚げした水産物を地元で直売する「ハコダテフィッシャーマンズマルシェ」を立ち上げた。
会員制交流サイト(SNS)を通じて漁業の素晴らしさ、かっこよさをPRし、顔が見えるマルシェなどを通じて函館の漁業を盛り上げていく考えだ。
函館市漁協宇賀地区青年部長の熊木祥哲(よしのり)さん(40)が商業施設シエスタハコダテにあるGスクエアの意見箱に「漁師 ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート