太陽光を農業と発電で共有する「営農型太陽光発電」(ソーラーシェアリング)の導入が進んでいる。
2050年カーボンニュートラルの目標達成に向け、営農型太陽光発電はどのような役割を果たすのか。
農林水産省 大臣官房環境バイオマス政策課 再生可能 ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート