東京電力福島第一原発事故で全町避難を経験した福島県浪江町。
原発事故の影響で漁業は大きな痛手を受け、2017年3月末に避難指示が解除されてからも県内の沖合いはなお制限がある試験操業が続いている。
本格操業に向けての歩みはゆっくりだが、原発の北約6キロに位置する請戸漁港では20年に水産加工施設が完成、9年ぶりに競りが再開された。
福島県新地町の中島地区は、かさ上げで「ベッドタウン」に生まれ変わった。
JR ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート