台湾、軽石で一部漁業被害 東海岸、昨年11月末から 
2022-01-13 23:51:00Z  bing漁業ニュース 
台湾北東部・宜蘭県の海岸に小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」の噴火で発生した可能性がある軽石が流れ込み、一部で漁業被害が出ていることが14日までに地元の自治体関係者や漁業者らの話で分かった。
漁業署(水産庁)などによると、軽石が確認されたのは北部・基隆市から南東部台東県にかけての東海岸や沖合の海域。
昨年11月末ごろから順次見つかったという。
流れ着いた軽石を手に被害状況を説明する周永和村長=11日 ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート