近年続く漁業不振に、 原油価格 高騰に伴う漁業用燃油や資材の上昇が追い打ちをかけ、漁業者が打撃を受けている。
青森県 漁業協同組合連合会と県漁業経営安定対策本部は19日、県に経営支援対策を求める緊急要請を行い、事業継続のための支援金制度をつくることなどを求めた。
県漁連などは「今年もスルメイカやサケの不漁が続き、漁獲量が過去最低となる予測だ。
コロナ禍による魚価の低迷に 原油価格 の高騰もある」との ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート