兵庫県明石市や海上保安部などは、水上バイクの危険運転について対策を話し合う会議を初めて開きました。
明石市の海岸では、水上バイクの危険運転が繰り返されていて、市は8月、殺人未遂などの疑いで刑事告発しています。
対策を検討するため開かれた13日の会議では、漁船に近づくなど迷惑行為が多いとして、漁業関係者から規制の強化を求める声が上がりました。
また、水上バイクのメーカーからは「安全への取り組みもメーカーの ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート