新型コロナウイルス下で2年目の夏を迎えたビアガーデン。
感染防止対策の観点から、大勢でにぎやかに暑気払い―という従来のスタイルが取れない中、県内各地の店では、焼き肉やコース料理など料理をグレードアップする動きが目立つ。
小人数の集まりでも、ビアガーデンで「特別感」を味わってもらう戦略だ。
一方、2年連続で営業を断念した店もある。
長野市問御所町の料理店「やま茶屋」は例年、同店屋上のビアガーデンでジンギス ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート