農地調査でタブレット活用 矢巾町農業委、土地の利活用促進 
2021-07-21 15:01:00Z  bing農業ニュース 
矢巾町農業委員会(中川和則会長)は本年度、農業用地の利用実態を調査する農地パトロールにタブレット端末を導入する。
2022年度から全国で本格導入が予定され、同町は県農業会議(杉原永康会長)のモデル地区として先駆けてスタート。
調査の作業効率を高… ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート