農業用自動収穫ロボットの開発を行うAGRIST株式会社(以下、アグリスト)は、株式会社ドーガン・ベータ及び株式会社宮崎太陽キャピタルがそれぞれ運営する投資事業組合、ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社、並びに宮銀ベンチャーキャピタル株式会社、ジャフコ グループ株式会社及びインキュベイトファンドがそれぞれ運営する投資事業組合を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施したと発表した。
ア ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート