青年漁業士 新たに13人 県認定、産業振興役 
2021-01-12 12:00:00Z  bing漁業ニュース 
県は十二日、地域の漁業を引っ張る四十歳未満の「青年漁業士」に、新たに県漁協の十三人を認定した。
後進の育成や魚介類のPRなどに励む。
認定は二〇一八年七月以来で、計二十六人となった。
認定されたのは刺し網・底引き網漁を行う輪島支所の十人と、定置網漁を行う能都支所の三人で、年齢は二十六〜三十七歳。
県主催の講習会を受けた。
認定書の交付式が同日、県庁であった。
出席した十人を代表し、輪島支所の風折(かざおり ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート