~農業用センシングシステム“AgriPalette”でゲートウェイ(受信機)のソーラー化により、電源確保が難しい圃場でのセンシングも可能に~ 株式会社Momo (本社:兵庫県神戸市、代表取締役:大津 真人、以下「Momo」)は、複数の農家がデータを共有し地域における同一生産品目の生産性向上をできる農業IoTソリューション”Agri Palette With”(アグリパレット ウィズ)を導入している ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート