歴史的価値のある農業用水利施設を登録する「世界かんがい施設遺産」に岡山市の「倉安川・百間川かんがい排水施設群」が選ばれたことを受け、登録申請した推進委員会の千葉喬三会長(中国学園大学長)らが10日、市役所を訪れて大森雅夫市長に報告した。

..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート
石見銀山は 戦国時代後期から 江戸時代前期にかけて 最盛期を迎えた 日本最大の銀山で 世界遺産にも登録されてます  @

【金ケ崎町(かねがさき-ちょう)】 人口:1万5644人 面積:179.8㎢ 岩手県南西部、北上川中流右岸、経塚山東麓を占める胆沢郡の町。仙台藩北限の街で、藩築造の千貫石溜池が残る。農業が主だが、岩手県内最大の工業団地がある。  @

神戸城(三重県鈴鹿市) 伊勢の国人領主、神戸氏が天文年間に築城。後に神戸氏に養子に入った織田信孝が1580年に五重の天守を築造。野面積の天守台石垣もこのとき積まれたと推測される。江戸時代には神戸藩の藩庁が置かれた。 ①②天守台 ③本丸を囲… @