【3月2日 CNS】中国・黒竜江省(Heilongjiang)は春の耕作シーズンを前に、偽種子を使った違法な農業生産活動を取り締まる特別行動を始めた。
偽種子による生産や品種権の侵害、違法な種子の遺伝子組み換えなどの犯罪行為を徹底的に取り締まる。
黒竜江省の2020年の穀物生産量は7541万トンで、2019年に比べて40万トン近く増加。
「17年連続の豊作」を達成し、穀物生産量は10年連続で国内1位の ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート