笹川平和財団海洋政策研究所が2月26日にオンラインで開いたフォーラムで、中国が政府ぐるみで違法・無報告・無規制(IUU)漁業を行っている可能性が議論された。
ニューヨークタイムズのイアン・アービナ記者は、年間数百隻の中国漁船が北朝鮮水域でイカをIUU操業している、これをはじめとする操業が中国の食糧自給や海上での存在感誇示につながる-と指摘。
九州大の 益尾知佐子 准教授は、中国政府が意図的に自国船にI ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート