日本料理に合う究極のシャンパーニュを追い求める 
2024-02-11 23:23:00Z  bing料理ニュース 
Forbes JAPAN本誌で連載中の『美酒のある風景』。
今回は2月号(12月25日発売)より、「「キュヴェ・ルイーズ」。
特に日照時間の長いルイーズ専用区画のブドウのみを使用し、最低8年間は瓶内熟成させるという希少な1本だ。
シャンパーニュには出荷前、澱を取り除くデゴルジュマンと呼ばれる作業があり、その際に甘みの調節として糖分を含んだリキュールを加える。
これをドザージュというが、規定では辛口である ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート