5月、水産庁の漁業取締船が笠岡市沖で沈没した事故で、農林水産省は船の引き揚げなどにかかった費用が約2億3000万円だったと発表しました。

水産庁の漁業取締船「白鷺」は2024年5月21日、笠岡市の北木島の西約2kmの地点で活動中に座礁し… ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート