宮城県石巻市の高校で、国際理解を深めてもらおうと、ウクライナ料理の調理実習が行われました。
県水産高校の調理実習は、国際理解を深めてもらおうと行われたもので、調理師を目指す2年生の生徒が参加しました。
この日は、ウクライナ出身で、石巻市内でウクライナ料理店を営む、シェプノフ・ヴィタリイさんが講師を務めました。
生徒「戸惑いもあったが、やってみたら意外とうまくできて良かった」「ウクライナ料理は切り方が全然 ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート