佐賀空港(佐賀市川副町)への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画を巡る駐屯地工事の差し止めの仮処分に関し、計画に反対する漁業者らは1日、申し立てを却下した佐賀地裁決定を不服として福岡高裁に即時抗告した。

仮処分は漁業者ら4人が差し止めを求めて昨年8月に申し立て、国が工事を進める駐屯地予定地の所有権などが争点になった。
佐賀地裁は3月21日、土地の所有権が国に移っていないとする漁業者らの主張を退け、申し立て ...
..(続きはリンクをご覧ください)


この記事に言及するツイート